セミントラ 猫用 通販

セミントラの通販での値段を知ればもう動物病院では買えません

 

 

今までは入院して点滴を受けなければいけなかったような猫の腎臓の病気が薬で対応できるようになり、本当にいい時代になりました。

 

猫の高齢化と腎臓の病気はどうしても避けられない運命ですが、セミントラのおかげで進行をゆるやかにできるようになりました。

 

もうなかば諦めていたけど、老猫が20歳の節目を元気で迎えられて安堵した経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

セミントラがいい薬であることは疑いようのない事実なのですが、いい薬であるがゆえに当然値段もそれなりにします。

 

セミントラは体重に合わせて薬の量も変わるので、大きな猫ほど薬の消費も早いです。

 

病院でもらうセミントラは量が30mLです。
大きな猫だと1ヶ月持たないので、頻繁に動物病院に通うことになります。

 

検査をせずに薬だけもらうだけでも、病院の往復の時間はかかります。
予約を入れても治療がおしていたりすると、結構待たされたりします。

 

今の時代、薬をもらうためだけにわざわざ病院に行くのもなんだか時代錯誤もはなはだしいですが、薬が切れると愛猫の命にかかわるので文句も言ってられません。

 

せめてセミントラがネットで買えればいいのにと思ってしまいますが、実はセミントラはネット通販で購入することができます。

 

ネットだと値段もかなり格安です。
しかも病院にはない100mLの大容量タイプもあります。
通常量の約3倍です。

 

 

 

今、値段を確認してもらったように病院で出してもらっていたのと値段が全然違います。

 

同じセミントラです。当然ジェネリックではありません。
ただ、こちらは海外版のセミントラになります。

 

セミントラはもともと海外の薬なので、ある意味こちらが本家になります。

 

なかでも重宝するのが大容量タイプです。
通常版では1ヶ月持たなかった人でもこれなら確実に1ヶ月以上は持ちます。

 

日本の病院では手に入らないこともあって、大容量タイプは非常に人気です。

 

発送元は海外だけど送料無料

 

 

海外版のセミントラは海外に在庫があるので、海外発送されます。

 

このため、実際、手元に届くには最低1週間ほどかかります。
とはいえ、送料はかからないので薬代のほかに金額的な上乗せは一切ありません。

 

人気なので、まとめ買いがおすすめ

 

海外製とはいえ、中身が同じセミントラが日本よりも大幅に安い値段で購入できるとあって、こちらのセミントラはリピするも多い人気アイテムです。

 

このため、在庫が不安定になることがよくあります。

 

なので、購入するときはある程度まとめ買いをしておく方がおすすめです。

 

通常量の30mLだったら3本、大容量の100mLだったら2本ほど買った方が急な在庫切れのときでもある程度余裕が持てます。

 

まとめ買いをすると値段も下がるので家計にもやさしいです。

 

昔は寿命だからと諦めるしかなかった病気が、今ではある程度克服できて元気なまま天寿を迎えられるようになりました。

 

その分、薬代の負担はかかりますが、ネットだとここまで値段が下がるので、金銭的な悩みもなくなり、愛猫のサポートに専念できます。

 

 

page top